コロラドビャクシン‘ブルーヘブン’

Juniperus scopulorum "Blue Heaven"

青色い炎の針葉樹 indexへもどる
全景

2006年11月23日
埼玉県川口市
準備中
2010年9月20日
神奈川県横浜市
紅葉
準備中
2010年9月20日
神奈川県横浜市
分 類 高木 区 分 常緑針葉樹
科属 ヒノキ科ビャクシン属
別名と外国名 別名:-/英名:-
自生地(原産地) 園芸種。北アメリカ
樹 高 3~5m
開花期と結実期 花:-/実:-
特 性 陽地~半陰地/耐陰性はやや強い/耐寒性は強い/耐暑性はやや強い/生長は普通
植栽域 北海道南部~九州
美 性 青色系コニファーの代表種。銀青色の葉をもち、円錐形の現代的な樹姿を鑑賞する。
用 途 庭木、公園樹
管 理 ・幼木期は枝葉が少なく、ボリューム感が出ない。
・樹形を乱す徒長枝は剪定して、軽く整姿剪定を行う。
・風通しが良くないと、蒸れて枯れ込むことがある。
・病虫害は特にない。
類似種と品種  
文 化  
メ モ

・繁殖は挿木。
・倒れやすい性質があり、植付け時に支柱が必要。
・ナシやボケの赤星病の中間宿主であり、植栽に注意が必要。

事例写真  
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる