ブルーベリー

Vaccinium cvs.

見てよし食べてよしの果樹低木 indexへもどる
全景

2011年8月7日
神奈川県鎌倉市
大船植物園
ラビットアイ系‘ガーデンブルー’

2005年4月22日
東京都世田谷区

2009年5月10日
埼玉県川口市
樹皮

2006年7月12日
千葉県木更津市
準備中
分 類 低木 区 分 落葉広葉樹
科属 ツツジ科スノキ属
別名と外国名 別名:ヌマスノキ、アメリカスノキ /英名:Blueberry
自生地(原産地) 北アメリカ
樹 高 1~3m
開花期と結実期 花:4月/実:6~8月
特 性 陽地/浅根性
植栽域 北海道南部~九州
美 性 家庭でも栽培できるコンパクトな果樹として人気がある。食べられる果実だけでなく、春に見られるつぼ状の小ぶりな花や秋の紅葉も美しい。
用 途 庭園木
管 理 ・地際から勢いのある新梢が出たら、冬季に古い枝を付け根から切り取る。
・施肥は油粕と骨粉などを混ぜたものを冬の休眠期と夏の収穫後に施す。
・浅根性であり、夏場の乾燥による水切れに注意する。
・他家受粉性であり、異なる品種を近く植えると、結実量が増える。
類似種と品種 品種:
文 化

・生食のほか、ジャム等の加工食品として利用される。
・20世紀に品種改良が進み、ハイブッシュ系、ラビットアイ系、ローブッシュ系の交配により多くの品種が作出された。

メ モ ・繁殖は挿木、取木。
・酸性土を好む。植え付ける場所に鹿沼土やピートモスなどで改良するとよい。
・日本に自生する仲間の植物には、クロマメノキ、ナツハゼ、シャシャンボなどがある。
事例写真  
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる