コノテガシワ‘エレガンティシマ’

Thuja orientalis "Elegantissima"

行儀のよいモダンコニファー indexへもどる
全景

2010年3月22日
神奈川県平塚市
花菜ガーデン

2016年4月10日
雄花 神奈川県平塚市

2010年9月20日
神奈川県横浜市
紅葉

2010年9月20日
神奈川県横浜市

2010年9月20日
神奈川県横浜市
分 類 高木 区 分 常緑針葉樹
科属 ヒノキ科コノテガシワ属
別名と外国名 別名:-/英名:-
自生地(原産地) 園芸種。中国
樹 高 3~5m
開花期と結実期 花:-/実:-
特 性 陽地~半陽地/耐陰性はやや弱い/耐寒性はやや弱い/耐暑性はやや強い/耐潮性は普通/生長はやや早い/萌芽力あり
植栽域 北海道南部以南
美 性 平べったい枝葉を縦方向に密につけ、モダンな印象を与える針葉樹。比較的スリムにまとまる性質にまとまるため、狭い敷地でも利用できる。葉色は、春先の芽出し時は黄緑色で、冬になると赤茶色~褐色に変化する。
用 途 庭木、公園樹、生垣
管 理 ・自然樹形でまとまりやすく、剪定の手間は少ない。
・風通しが悪いと、枝が衰弱しがちになるため、他の植栽と十分な間隔をあける。
・病虫害は特にない。
類似種と品種 基本種:コノテガシワ/品種:‘オウゴン’(オウゴンコノテガシワ)
文 化  
メ モ

・繁殖は挿木。
・年間生長量は30cm以上。
・雌雄同株。

事例写真 冬姿(千葉県千葉市。2004.2.3)
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる