ガクアジサイ 額紫陽花

Hydrangea macrophylla

梅雨期の花潅木 indexへもどる
全景

2006年6月13日 千葉県木更津市

2005年7月9日
東京都調布市

2005年7月
東京都調布市
紅葉
準備中 準備中
分 類
低木
区 分 落葉広葉樹
科属 ユキノシタ科アジサイ属
別名と外国名 別名:ガク、ガクバナ、ガクソウ
自生地(原産地) 房総半島、三浦半島、伊豆諸島、和歌山県神島、足摺岬/山地
樹 高 2~3m
開花期と結実期 花:6~7月
特 性 日照は陽樹から中庸樹/生長は速い/耐潮性は強い/耐煙性はやや強い/耐潮性は強い/耐寒性は強い/乾燥に弱い/移植容易
植栽域 北海道南部~九州
美 性 主幹はなく半球状の株立ち樹形になる。葉は対生し光沢のある明緑色。花は径10~20cmと大きく、初夏に頂生し、中央に多数の両性花をつけ、装飾花は花の周辺に額状につく。基本種は碧紫色から帯白紫色。
用 途 公園樹、庭園樹
管 理 ・剪定は花後すぐに行なう。
・7月に古枝や込み合った枝を剪定すると、花つきがよくなる。
・モザイク病がある。害虫はアオバハゴロモ、老木にはテッポウムシの被害がある。
類似種と品種 類似種:アジサイヤマアジサイ/園芸品種:‘城ヶ崎'‘ウズアジサイ'など。
文 化

・名は花の周りに装飾花があるようすを額に例えた。
・全部が装飾花であるアジサイの母種。
・万葉集にあるアジサイは、本種と考えられている。

メ モ

・雌雄同株

事例写真 冬芽(東京都調布市神代植物公園。2011/2/15)
備 考  
参考文献
PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる