クサボケ 草木瓜

Chaenomeles japonica

春の雑木林の足元を彩る低木花木 indexへもどる
全景

2009年3月29日
神奈川県横浜市
新治市民の森

2008年5月3日
青森県弘前市
準備中
樹皮

2011年9月17日
北海道札幌市

2011年9月17日
北海道札幌市
分 類 低木 区 分 落葉広葉樹
科属 バラ科ボケ属
別名と外国名 別名:シドミ、シドメ、ヂナシ /英名:maule'squince
自生地(原産地) 関東以西~九州
樹 高 30~60cm
開花期と結実期 花:3~4月/実:8~9月
特 性 陽樹から半陽樹/耐潮性は普通/耐暑性は強い
植栽域 東北以南
美 性 日本特産種。枝には刺があり注意が必要だが、春に咲く朱色の花と秋の果実が楽しめ、野趣のある形姿も自然風の景観づくりには利用できる。
用 途 庭木、公園樹、盆栽
管 理 ・伸びすぎたら、刈り込むことで整える。
類似種と品種 類似種:ボケ/品種:
文 化 ・実は秋に黄熟し、果実酒に利用される。
メ モ  
事例写真 地被としての利用(青森県弘前市。2008.5.3)
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる