ネグンドカエデ‘フラミンゴ’

Acer negundo 'Flamingo'

パステルカラーの西洋カエデ indexへもどる
全景

2013年5月5日
愛知県名古屋市
ブルーボネット
準備中
2010年6月20日
神奈川県鎌倉市
樹皮
準備中
2013年4月27日
愛知県豊田市
分 類 高木 区 分 落葉広葉樹
科属 カエデ科カエデ属
別名と外国名 別名:トネリコバノカエデ
自生地(原産地) 原種は北アメリカ原産
樹 高 5m(植栽木)
開花期と結実期 花:4~5月/実:8~10月
特 性 陽樹/乾燥をやや嫌う/成長は早い/耐寒性は強い/萌芽力あり
植栽域 北海道南部~沖縄
美 性 葉に白い覆輪が入り、芽出しの時期にはピンク色を帯びた華やかな色合いになるカラーリーフの代表種。個人庭のシンボルツリーとして多用される。
用 途 庭木、公園樹
管 理 虫害:カミキリムシなど
類似種と品種 類似品種:‘バリエガツム’‘オーレオマルギナツム’‘ケリーズゴールド’など
文 化 ・品種名は、新葉がフラミンゴの羽色を思わせることから。
メ モ  
事例写真  
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる