ラクウショウ 落羽松

Taxodium distichum

湿地を美しく彩る落葉樹 indexへもどる
全景

2005年11月 東京都調布市神代植物公園
準備中
2005年7月
愛知県長久手町
樹皮

2005年7月
愛知県長久手町

2005年7月
愛知県長久手町
分 類
高木
区 分
落葉針葉樹
科属 スギ科ヌマスギ属
別名と外国名 別名:ヌマスギ、ラクヨウスギ、アメリカスイショウ
自生地(原産地) 北米南部、メキシコ
樹 高 25~50m
開花期と結実期 花:5月
特 性 日照は中庸~陰樹/湿地に強い/生長は極めて速い/耐煙性は弱い/耐潮性は弱い/病虫害に強い/雌雄同株
植栽域 宮城県山形県以南~九州
美 性 落葉性の針葉樹。羽状の葉をつけ狭円錐形の整った樹形になる。淡緑色の新緑は軽快でさわやかで、秋の褐色の黄葉にも趣がある。メタセコイアと葉形も樹姿もよく似る。水辺の修景植栽に適する。
用 途 公園樹、庭園樹
管 理  
類似種と品種 類似種:メタセコイア
文 化

・材は耐久性をもち、枕木、桶、屋根材などに利用される。

メ モ ・湿地では膝を曲げたような形をした気根(膝根)が飛び出していることが多い。
事例写真

気根(新宿御苑2004.12)

備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる