セイヨウイワナンテン 西洋岩南天

Leucothoe catesbaei

困ったときに頼りになる常緑地被 indexへもどる
全景

2006年8月 東京都渋谷区
2004年5月4日
千葉県千葉市
準備中
紅葉
準備中 2006年3月
東京都立川市
分 類 低木 区 分 常緑広葉樹
科属 ツツジ科イワナンテン属
別名と外国名 別名:アメリカイワナンテン
自生地(原産地) 北アメリカ東部
樹 高 m30cm以上
開花期と結実期 4~5月
特 性 陽地~半陰地/耐寒性は強い/耐潮性は弱い/耐暑性は強い/生長は強い
植栽域  
美 性 茎は緩やかに弧を描いて枝垂れる。春先にはツツジ科特有の釣鐘型の白花を枝先に多数つける。和洋を問わず利用でき、群植も多いが、単植でもいける用途の広い地被植物。
用 途 地被
管 理 ・夏の暑さと乾燥を嫌う。
・病虫害が少なく、手間はかからない。
類似種と品種 園芸品種:‘レインボー'(斑入り)
文 化

・花言葉:「気が多い恋」

メ モ  
事例写真  
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる