ウメモドキ 梅擬

Ilex serrata Thunb.

紅実が美しい、気品のある低木 indexへもどる
  
全景

2005年5月
東京都大田区

2005年5月
東京都太田区

2005年5月
東京都大田区
冬姿

2005年12月
福島県いわき市
分 類
低木
区 分
落葉広葉樹
科属 モチノキ科モチノキ属
別名と外国名 別名:ムメモドキ、ウメボトケ/中国名:落霜紅
自生地(原産地) 本州、四国、九州。日本固有。
樹 高 2~4m
開花期と結実期 花:5~6月
特 性 陽樹~中陽樹/成長はやや遅い/耐煙性は弱い/耐潮性は弱い/病虫害は強い
植栽域 本州~九州
美 性 花は目立たないが、秋から冬にかけて見られる紅い実に鑑賞価値がある。幹は細く華奢な印象を与え、樹形は立形で株立ち状のものが多い。
用 途 庭園樹/公園樹/盆栽/生花
管 理 ・樹の持ち味を活かすように、自然樹形を生かした剪定を行なう。
・実付きをよくするためには、日光と施肥が効果的。
類似種と品種 品種:キミノウメモドキ、シロウメモドキ
文 化 ・和名の由来は、枝ぶりや葉がウメに似るため。
メ モ ・雌雄異株
・実は小鳥が好むので、食餌木としての利用もある。
備 考  
参考文献
PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる