ミヤギノハギ 宮城野萩

Lespedeza penduliflora

ハギの美麗種 indexへもどる
全景

2004年3月28日 東京都調布市

2004年8月21日
東京都調布市


2004年8月21日
東京都調布市

紅葉
準備中 準備中
分 類
低木
区 分
落葉広葉樹
科属 マメ科ハギ属
別名と外国名 別名:ナツハギ
自生地(原産地)  
樹 高 1~2m
開花期と結実期 花:6~10月
特 性 日照は陽樹~半陰樹/生長は極めて早い/萌芽力は強い/移植容易
植栽域 北海道~九州
美 性 地際から多数分枝した枝は株立状になり、枝先は下垂する。晩夏から秋にかけてつける花は紅紫色。ハギの仲間でも最も観賞価値があるとされ、よく植えられる。
用 途 公園樹、庭園樹
管 理 ・晩秋、根元から刈り取り来春を待つ。
・病害は、葉枯病、くもの巣病、白絹病、紫紋羽病などがある。
・虫害は、マメコガネ、アブラムシの害がある。
類似種と品種 類似種:ヤマハギ、ニシキハギ、ツクシハギ、マルバハギ
文 化

 

メ モ

 

事例写真  
備 考  
参考文献
PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる