オオヤマザクラ 大山桜

Prunus sargentii

北国の桃色桜 indexへもどる
  
全景

2007年4月22日
福島県白河市

2007年4月22日
福島県白河市

2007年8月
福島県会津若松市
樹皮
準備中
2004年8月
分 類
高木
区 分 落葉広葉樹
科属 バラ科サクラ属
別名と外国名 別名:エソヤマザクラ、ベニヤマザクラ
自生地(原産地) 北海道、本州、四国、南千島、サハリン、朝鮮半島
樹 高 10~15m
開花期と結実期 花:4~5月/実:5~6月
特 性 日照は陽樹/耐寒性は強い/耐暑性はやや弱い
植栽域  
美 性 ピンク色の花をつける美しいサクラ。秋の紅葉も美しい。東北地方や北海道の代表的なサクラ。
用 途 庭園木、公園樹、街路樹
管 理 ・てんぐ巣病、アメリカシロヒトリの発生がある。
・桜の枝は切り口から腐りが入りやすいので、 癒合材を塗るなどして切り口を保護する。
類似種と品種 類似種:ヤマザクラ、カスミザクラ
文 化 ・名の由来は、ヤマザクラより葉や花が大きいことから。
・材は建築材、家具材、彫刻材として利用され、樹皮は樺細工に用いられる。
メ モ ・ヤマザクラやカスミザクラより標高の高いところに生える。
備 考  
参考文献
「日本の桜」山と渓谷社 「樹に咲く花 離弁花1」山と渓谷社
「庭木と緑化樹 2落葉高木・低木類」誠分堂新光社
「樹木アートブック」アボック社
PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる