トウネズミモチ‘トリカラー’

Ligustrum lucidum 'Tricolor'

彩りを与える常緑カラーリーフ indexへもどる
全景

2011年2月28日
神奈川県相模原市
相模原公園

2014年7月6日
神奈川県横浜市

2011年2月28日
神奈川県相模原市
樹皮
準備中

2011年2月
神奈川県相模原市
分 類 高木 区 分 常緑広葉樹
科属 モクセイ科イボタノキ属
別名と外国名  
自生地(原産地)  
樹 高 2~5m
開花期と結実期 花:6~7月/実:10~12月
特 性 日照は陽地~半陰地/耐暑性は強い/成長は速い/萌芽力は強い/病虫害は少ない
植栽域 本州中南部~沖縄
美 性 トウネズミモチの斑入り品種。葉に白い斑が入る。冬には黄色味を帯び、さらに赤を発色し、緑色と合わせて3色(トリカラー)となることが特徴。丈夫な常緑カラーリーフ植物。
用 途 庭園樹、公園樹、生垣
管 理 ・徒長しすいため、樹形を整える剪定を適宜行なう。
・秋以降の強剪定は樹勢を悪くするので控える。
類似種と品種 基本種:トウネズミモチ
文 化  
メ モ  
事例写真 生垣(神奈川県相模原市 相模原公園。2007/6/3)
夏葉(千葉県千葉市。2006/5/3)
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる