キンモクセイ 金木犀

Osmanthus fragrans Lour.var. aurantiacus

秋の甘い香りは三大香木のひとつ indexへもどる
全景

2005年8月 東京都世田谷区

2002年9月29日
東京都調布市
神代植物公園

2006年9月
神奈川県川崎市
新芽 樹皮
2005年4月
東京都世田谷区
2005年5月
東京都世田谷区
分 類 高木 区 分 常緑広葉樹
科属 モクセイ科モクセイ属
別名と外国名 漢名:丹桂
自生地(原産地) 中国大陸原産
樹 高 8~10m
開花期と結実期

花:9~10月

特 性 陽樹~中庸樹/湿地にやや強い/比較的土質を選ばない/生長はやや遅い/萌芽力は普通/根は細根性/移植容易/病虫害に強い/潮風に弱い/煙害に弱い/大気汚染のひどいところでは花つきが悪いといわれる/耐火性は弱い/雌雄異株、日本では雌株が少なく実のなるものはめずらしい
植栽域 九州、四国、本州南・中部、岩手・秋田県
美 性 植栽木は株立状のものが多い。よく分枝し刈込にも耐えるため、整形で鐘状形の美しい樹冠になる。秋に小さな甘い香りのする小花をたわわにつけるため、花木としても利用される。
用 途 公園樹、庭園樹、街路樹、生垣
管 理 ・花後から春先までに剪定すると翌年花が増える。
・6~7月に徒長枝を刈り込み、樹形を整える。
類似種と品種 ・本種はギンモクセイの変種
・類似種:ウスギモクセイ(ギンモクセイの変種)
文 化

・名の由来は、樹皮が犀(サイ)の足に似ており、また黄金色の花をつけることから。
・日本への渡来は天文元年(1532)以前。
・花とつぼみを白ワインに漬けたものが桂花陳酒。楊貴妃も愛飲したといわれる。

メ モ ・三大香木はジンチョウゲ、キンモクセイ、クチナシ
事例写真 新植開花花の拡大(千葉県船橋市。2016/9/30)
備 考  
参考文献

PAGE TOPへもどる
indexへもどる
HOMEへもどる